プログラマ38の日記

主にプログラムメモです。

Salesforce

Salesforce/Excel: アプリケーションのタブを一覧表示するマクロを作成しました

どのタブをどのアプリケーションで使っているか一覧で欲しいなと思い、アプリケーションのタブを一覧表示するマクロを作成しました。ダウンロードはこちらからです。 機能は、アプリケーション毎のタブを一覧にします。 アプリケーションのタブを一覧表示 マ…

Salesforce/Excel: プロファイルIPアドレスの制限を一覧表示するマクロを作成しました

各プロファイルにどのIPアドレスの制限がかかっているか一覧で欲しいなと思い、プロファイルのIPアドレスの制限を一覧表示するマクロを作成しました。ダウンロードはこちらからです。 機能は、プロファイルに対してのIPアドレスの制限を一覧にします。 プロ…

Salesforce: レイアウト項目一覧の取得Excelマクロでミニページレイアウトの表示を追加しました

レイアウトの一覧とレイアウト項目 を取得するExcelマクロを以前作成しました。 レイアウト項目は、詳細項目と関連リストを対象としていたのですが、ミニページレイアウトの項目の追加しました。 ダウンロードはこちら からになります。 次のようにレイアウ…

Salesforce: Lightningレコードページの割り当てをリリースする

結論として、Lightningレコードページの割り当てをリリースするには、「オブジェクト」「Lightning アプリケーション」をリリースする必要があります。 メタデータでLightningレコードページの割り当てがどこに記載されているかを確認したところ、オブジェク…

Salesforce: オブジェクト情報取得マクロとメタデータエクスポート取得ツールをバージョンアップしました(APIVer43)

SalesforceがSummer18(APIVer43)にバージョンアップしたので、次のツールのバージョンをあげました。 Excel VBA : オブジェクト一覧と項目一覧の取得マクロ Java : メタデータエクスポートツール 使い方は前回の内容から変更はありません。 crmprogrammer38.…

Salesforce: レイアウト一覧とレイアウト項目一覧を表示するExcelマクロを作成しました

レイアウトに表示している項目を一覧にしたい時があります。 メタデータを分解する作業も意外と骨があるのでExcelマクロを作成しました。 レイアウトの項目のAPI名を取得することができます。 関連リストの項目も出しているのでちょっと便利かなと思います。…

Salesforce: プロファイルのIPアドレス制限の説明がメタデータでエクスポートできるようになってました

ついこの間まで、IPアドレス制限の説明はメタデータで取得できませんでした。 ですが、現時点(2018/5/15)で取得できるようになっていました。 画面の登録内容 プロファイルのメタデータの内容 プロファイルのメタデータのテキストを使えば、今どの範囲に開…

Salesforce: メタデータAPIのretrieveでプロセスビルダーのメタデータ取得がうまくいかない件

メタデータAPIで、プロセスビルダーのメタデータを取得しようとしてうまくいかないことがわかりました。メタデータのダウンロードツールを作成していますが修正済みです。 プロセスビルダーのメタデータをlistMetadataで取得した際の物理名と、メタデータの…

Salesforce: Lightning Lightning レコードページの設定

Lightning レコードページ を使うことでレイアウトの配置がさらに細かく指定できます。 配置では次をよく使います。 指定できるもの 内容 強調表示パネル ヘッダとボタン パス パスを設定した場合のパス表示 レコードの詳細 レコードの詳細ページ(ページレ…

Salesforce: オブジェクト情報取得マクロとメタデータエクスポート取得ツールをバージョンアップしました(APIVer42)

SalesforceがSpring18(APIVer42)にバージョンアップしたので、次のツールをバージョンあげました。 Excel VBA : オブジェクト一覧と項目一覧の取得マクロ Java : メタデータエクスポートツール 使い方は前回の内容から変更はありません。 crmprogrammer38.ha…

Salesforce: Lightning ページレイアウトの設定

Lightningでのページレイアウトは、今まで通りのページレイアウトの指定と、Lightningレコードページで指定します。 今まで通りのページレイアウトの指定では次のような画面表示となります。 [詳細タブ] [関連タブ] ① コンパクトレイアウトで指定した項目の…

Salesforce: Lightning オブジェクトの設定

Lightningではオブジェクトマネージャで、標準オブジェクトでも、カスタムオブジェクトもまとめて一覧表示する仕組みが追加されています。 LightningでもClassicでも、オブジェクトの作成と項目の追加に変更はありませんでした。が、Lightningレコードページ…

Salesforce: Lightning experience を勉強したいと思いました

SalesforceのLightning Experienceに対して、見た目がかっこいいとか、カスタムボタンが使えないとかそれぐらいのイメージしか持っていませんでした。 (後、基本的にいやなのが、動作が遅かったり、Lightningの設定画面だけでは全ての設定ができないという…

Salesforce: プロファイルのリリースで気をつけたいこと

Salesforceで、モジュールのリリースはとても大変な作業です。 リリースの中で特にプロファイルのリリースは気を使います。 プロファイルをリリースする際の注意点をメモしておこうと思います。 変更セットでリリースする際は、プロファイル別にアクセス権が…

Salesforce: 本番運用後に発覚しがちな制限

SandBoxで開発している時は気づかないけど、本番運用後にエラーになってはじめて気付く制限があります。 SandBoxではデータのサイズ制限があるので、開発時には気付くことはできないという 事情はあります。 でも、事情は関係なしにエラーがでれば不具合扱い…

Salesforce: メールの文字コードについて

Salesforceからメールを送信する時の文字コードではまったのでメモです。 (はまったのはユーザ情報でメールの文字コードを「Shift_JIS」にしていたのに、送信されたメールで丸数字"①"などが化けていたという事象です。原因はメールテンプレートの文字コード…

Salesforce: データの共有に関する設定箇所

Salesforceでは、あるレコードを参照できる人・できない人のセキュリティ制御が可能です。 標準機能のグローバル検索やビュー・レポートの結果も参照できるレコードのみで表示されるし、URLを直接変更されて参照できないレコードのIDを指定されてもアクセス…

Salesforce: visualforce「apex:relatedList」のlist属性で指定できる標準の子リレーション名 (api41)

visualforceの 「apex:relatedList」 で標準で用意される関連リストを表示したい時があります。 api41で使えるlist属性の値のメモです。 カスタムオブジェクトの標準関連リストで次をvisualforceで個別に表示します。 listで次を指定することで個別に指定で…

Salesforce/Excel: ナレッジのカテゴリを一覧表示するマクロを作成しました

ナレッジのデータカテゴリを一覧化するマクロを作成しました。※このツールは、TLS1.1以上で通信する必要があり、Windows10や、TLS1.1以上を使うようにレジストリを変更したWindows7などで利用できます。 ダウンロードはこちらからです。 記事とカテゴリのひ…

ツール: 今まで作成したツールの一覧

今まで、いくつか作成したツールを紹介してきました。 あらためて次のように表にまとめてみました。これからも増やしていきたいと考えています。 [作成したツール一覧] # ツール 内容 紹介記事 /ファイルリンク 利用している仕組み 1 TERADATAデータインポー…

Salesforce/Excel: 直接AnonymousApexを実行するExcelマクロを作成しました

Salesforceで用意されている関数を試してみたり、開発した関数の動きを確認したり、AnonymousApexを利用したい時があります。 AnonymousApexは、開発者コンソールやForce.com IDE、Salesforce Workbenchで実行できますが、実行結果をExcelで保存したいなーと…

Salesforce: apache httpclient / commons http を使ってREST APIでファイル(ContentVersion)を登録する

Salesforceへバイナリファイルを連携するには、通常はデータローダをはじめとするSOAP APIを使いbase64変換した文字列を送信します。 ファイル(ContentVersion)は2GBと大きいサイズでも登録が可能ですが、SOAP APIでは、Base64変換後のサイズで50MBのサイズ…

Salesforce: Rest API で思ったこと

SalesforceのRest APIで思ったことのメモです。 まずSalesforceのRest APIは次の特徴を持ちます。(個人的に思っていることです。。詳細な仕様はSalesforceのヘルプを参照ください) httpsの通信ができれば、SalesforceとAPIのやり取りが可能 APIの送受信の…

Salesforce: ログインユーザが利用可能なレコードタイプの一覧を取得する

レコードタイプの選択を、Visualforceで行いたい時があります。 標準のレコードタイプ選択画面であれば、ログインしているユーザのプロファイルに応じたリストが表示されますが、 そのリストをApexで作成する場合のメモです。 [サンプルコード] ※Sample__cは…

Salesforce: 時間型(ベータ)が追加されている件と項目作成マクロの更新の件

Winter18のバージョンアップでカスタム項目の型に、時間型が追加されていますね。 まだベータですが、時分を入力する項目を次のように用意することが多いので便利になります。 ・時分を入力するテキスト欄を用意 ・HH:MMを保証する入力規則を用意 ・もしくは…

Salesforce/Excel: SOQLとビューのexplain結果を表示するExcelマクロを作成しました

Salesforceで、オブジェクトの件数が増えてくると、SOQLやビューが遅いときがあります。 そんな時は、explainの結果を見てSOQLやビューの条件を見直したり、外部IDを作成、カスタムインデックスの作成を依頼するなどの対応となります。 複数のexplain結果を…

Salesforce/Excel: 直接カスタム表示ラベルの作成 / 一覧表示するExcelマクロを作成しました

Salesforceで多言語対応したアプリケーションを開発する時は、多くのカスタム表示ラベルを登録する必要があります。 一度に多くのカスタム表示ラベルを作成できるExcelマクロを作成しました。※このツールは、TLS1.1以上で通信する必要があり、Windows10や、T…

Salesforce: 開発でちょっと便利になる関数のメモ(トリガ用:参照項目をSet<Id>で取得、文字列操作:lenb、leftb、 rightb)

いくつか関数を作ったのでメモです。 用意した関数は次の4つです。 トリガでよく使う参照項目のIdのSetを作る 文字のバイト数(Excelのlenbと同等) 文字のバイト数(Excelのleftbと同等) 文字のバイト数(Excelのrightbと同等) 1. トリガでよく使う参照…

Salesforce: メタデータエクスポートツールのバージョンを上げました(APIVer41)

Salesforceのバージョンアップに伴い、コマンドラインで動作するメタデータのエクスポートツールのバージョンを上げました。 ダウンロードはこちらです。 今回のバージョンアップでは、メタデータで目立って追加されているものはないように思います。(Topics…

Salesforce/Excel: 直接オブジェクト一覧と項目一覧を取得するExcelマクロのバージョンをあげました(APIver41)

Salesforceのバージョンアップに伴い、オブジェクト一覧と項目一覧(子リレーション一覧も含む)のバージョンを上げました。※このツールは、TLS1.1以上で通信する必要があり、Windows10や、TLS1.1以上を使うようにレジストリを変更したWindows7などで利用で…