プログラマ38の日記

主にプログラムメモです。

雑記: 通勤つらい

気持ちがつらくて通勤できないとかそういうことではないですが、漠然と通勤てつらいと感じます。毎日同じように混んでいて、時々何かの理由で電車が遅延するとさらに混んでしまいます。

 

電車の中で体調をくずした人がいて電車が遅延するという案内があると、朝から調子悪いなら休めばいいのになーと思ってしまいます。

 

でも、その人にはその人の事情があって体調不良をおしてでも出勤しないといけなかったんだと思います。

 

気軽に簡単に休める職場とか夢物語ですし、そんなことでは仕事は成り立たないですが、本当に調子悪いのに休まない、休めないという職場は現実にあるのだと思います。

 

リーダーやマネージャーとしてそういう環境や空気を作ることができたら、ある意味成功なんだと思います。限界近くまで頑張ってくれるのでパフォーマンスは上がりますし。

 

でも、負ける(休む)ときは死ぬときみたいな極限状態なら休めないですが、長い時間極限状態にいたら心身ともに消耗してしまいます。

 

 頑張らないといけない時があったときに、自分の意思で頑張ると決められることが大切なのだと思います。乗り切った時に得られることもあります。

 

でも誰かの決めた仕組みや期限のなかで頑張らさせるのが一番きついんだよなーとすし詰めの電車の中でそんなことを思いました。