crmprogrammer38の日記

主にDWHやSalesforceのプログラムメモです。

【Salesforce】キューをデータローダで作成する。

キューをデータローダで作成したい

キューもかなりの数になると画面から設定で作成するのは大変ですし、ミスも増えてくると思います。そこでデータローダでキューを作成する手順の紹介です。

 

[キューに関連するデータモデル]

f:id:crmprogrammer38:20170609142039p:plain

オブジェクトとキューの登録画面のセクションとの対応は次の通りです。

  • グループ:キュー名とアドレス
  • キューのSオブジェクト:サポートされるオブジェクト
  • グループメンバー:キューメンバー

 

[データローダでの登録手順]

 

1) グループに登録する。登録したキューに振られたIDを取得する。

2)1)で取得したキューのIDとSオブジェクト種別(LeadやCase、カスタムオブジェクトなど)でキューのSオブジェクトを登録する。

3)1)で取得したキューのIDとユーザID/公開グループやロールIDで、グループメンバーを登録する。

 

[補足]

キューを作ると、勝手にそのキューに対応するビューが作成されてしまいます。