読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

crmprogrammer38の日記

プログラマのメモ

【TERADATA】 定義情報(テーブル一覧、カラム一覧、インデックス一覧など)の取得

よく使う定義の参照などコマンド 

テーブル一覧の表示 help user [ユーザ名];
カラム一覧の表示 help table [テーブル名];
テーブルのインデックス一覧の表示 help index [テーブル名];
テーブルの統計情報一覧の表示 help stat [テーブル名];
テーブル定義の表示 show table [テーブル名];
ビュー定義の表示 show view [ビュー名];

テーブルのバックアップ

(テーブルデータと統計情報含めてバックアップ)

create table [バックアップ先テーブル名] as [バックアップ元テーブル名] with data and stat;

 

テーブルのバックアップも、データが1億件ぐらいあってもあっという間に終わるので快適です。